新人理学療法士におススメする書籍5選

Oriental Physio Academy高知県広島県支部
理学療法士の藤村雄希です。
 
 

先日、第53回理学療法士国家試験の合格率が発表されましたね。

 

合格率は81.4%でした!

 

合格された新人理学療法士の方、おめでとうございます。

そして、合格された皆さんはもう新しい職場で働き始めている人も多いのでは無いでしょうか?

 

 

 

 

 

最初の内は物療や事務仕事など、理学療法士免許が届くまでは雑用している方もいるかも知れませんが、実際に働き始めて一人で患者さんを診ていくと様々な壁にぶち当たると思います。

 

そこで今回は、新人理学療法士の方におすすめする書籍を5冊紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

【動作分析編】

 

 

 

この本は、歩行のバイオメカニクスで有名な石井慎一郎先生の本です。

最近は、教科書としても使っている学校があるので、持っている方もいるかもしれません。

 

僕はこの本自体は持っていないんですが、この本の前身となる本を持っています。

実際にセミナーにも何度か参加しましたが、大学教授ということもあり、基本動作のバイオメカニクスがかなり分かりやすく書かれています。

基礎を学ぶには良い書籍だと思います。

 

 

 

 

 

臨床実践 動きのとらえかた   何をみるのか その思考と試行

臨床実践 動きのとらえかた  何をみるのか その思考と試行

 

 

この本は、BiNiアプローチの山岸茂則先生が書かれている本です。

動作の見方や統合と解釈の仕方、バイオメカニクス的な視点や神経学的な視点と様々な事が学べる良い書籍です。

 

 

 

 

 

【評価編】

 

運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略

運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略

 

 

この本は、最近「なぜ~」シリーズをいくつか書かれている工藤慎太郎先生が書かれている本です。

症状に対して、どのような障害の可能性があるのか?を提示しており、その可能性に対しての個別の評価が分かりやすく書かれています。

学生が良くぶつかる統合と解釈をする上で、こういう流れを学ぶにはとても良い書籍だと思います。

 

 

 

 

 

【治療編】

 

誰でもできるトリカ゛ーホ゜イントの探し方・治し方

誰でもできるトリカ゛ーホ゜イントの探し方・治し方

 

 

複雑な症状を理解するためのトリガーポイント大事典

複雑な症状を理解するためのトリガーポイント大事典

  • 作者: デヴィン・J.スターリアル,ジョンシャーキー,Devin J. Starlanyl,John Sharkey,伊藤和憲,皆川陽一,皆川智美
  • 出版社/メーカー: 緑書房
  • 発売日: 2017/12/01
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

この二つは以前にも紹介していますが、トリガーポイントに対して全般的に把握できる本です。

ボバースやPNF、関節モビライゼーションなど多くの手技に関しては、かなり細かく行わないといけないので本を読むだけいきなり出来るものではありません。

 

しかし、このトリガーポイントに関しては、痛みの症状を確認することで治療対象となる筋肉を判別できますし、治療自体も押すだけで可能ですので新人理学療法士の方々でもすぐに実践出来るアプローチです。

 

最終的に自分がどういった治療法を行っていくにしても、筋肉系の手技は必須になるのでまずはこの本から学んでみてはいかがでしょうか?

西洋医学とともに東洋医学を学ぶ必要性

Oriental Physio Academy高知県広島県支部長・理学療法士の藤村雄希です。

 

筋膜リハビリのセミナーは - oriental-physio-academy ページ!

 

【2018年 OPA予定セミナー】

【2018年】 - oriental-physio-academy ページ!

 

 

先日、こんな本を読み終わりました。 

 

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

 

記事のタイトルとは全く関係ないように思うかもしれませんが、この本を読んでさらに東洋医学を学ぶ必要性を感じました。

 

 

なぜ、そう感じたのかというと

①人体を学ぶ上で西洋医学東洋医学を分けて考えることができない

②価値主義へ変わっていく世界で、その他大勢のセラピストと同じことをしていてはいけない

 

この二つのことついて改めて感じさせられました。

 

 

『人体を学ぶ上で西洋医学東洋医学を分けて考えることができない』

 

レオナルド・ダ・ヴィンチモナ・リザで芸術家として有名ですが、様々な学問に精通していたと言われています。しかし、ダ・ヴィンチの時代にはそこまで学問が細分化されておらず、元々ひとつの世界として見ていたのでは無いか?と本の中で仮説を立てられていました。

 

{D61CE0A3-0D75-4094-A16D-D6DECB0CE6BE}

   

医学において、大きく分けると西洋医学東洋医学に分かれます。

理学療法の分野でも解剖学、運動学、生理学など様々な分野に分けられています。

 

 

医学とは何かと言うことを調べると

人体の構造や機能に関する知識を基礎として、

 病気の原因、その治療法・予防法などを研究する学問』

と書かれていました。

 

 

人体について色々な見方や角度で見たものが解剖学、運動学、生理学といった各分野になってきます。

ということは、もともと同じものなのでお互いが相互に関わっていて、お互いを理解しなければ人体という全てを理解出来ないという事です。

 

 

上では西洋医学の範囲内で例えましたが、もっと広く捉えると西洋医学東洋医学を合わせてみることで、より人体についてを理解することが出来るのでは無いでしょうか?

  

{67BC95F0-B60C-495E-B734-A569087A8486}

 『価値主義へ変わっていく世界で、

 その他大勢のセラピストと同じことをしていてはいけない』

 

 

医療費が毎年増加しているような現状では、診療報酬の上がる可能性は低いと思われます。

 しかし、今後は資本主義から価値主義へと世界が変わってくると言われています。そういった将来がくれば、患者さんからセラピスト個人への評価が診療報酬以外の部分で還元される未来が来るかもしれません!

 

 そのためには、セラピストとしての治療技術の向上はもちろんのこと、他の人には無い自分の価値を見出す必要性があるのでは無いでしょうか?

 

 

そのどちらも満たす、治療技術の向上と一般的な理学療法士が知らない西洋医学東洋医学を合わせたアプローチを学ぶことができるのがOriental Physio Academyです!!!

筋膜リハビリのセミナーは - oriental-physio-academy ページ!

 

東洋医学的なアプローチを学びたい場合は、ぜひ導診法を受講してみて下さい!

【2018年】 - oriental-physio-academy ページ!

 

OPA導診法 LEVEL1 〜アナトミートレインと臓腑弁証〜

Oriental Physio Academy高知県、広島支部長・理学療法士の藤村雄希です。
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/

【2018年 OPA予定セミナー】
【2018年】 - oriental-physio-academy ページ!



開催からかなり経ちましたが、OPA導診法 LEVEL1 〜アナトミートレインと臓腑弁証〜の高知開催の報告をしていなかったので、今後のセミナー参加の参考にして頂きたいので簡単に報告しておきます。





僕自身、3年程前に中級編しています。
以前は少しタイトルも違い、可動域制限の改善を中心とした内容だった為、実症状に対してのアプローチがメインでした。しかし、今回は虚の症状である筋力低下など対してもアプローチを行なっていきました!
内容としては、異常のある経絡(アナトミートレインの筋膜ライン)を評価し、それに対応する五行穴や原穴を中心にアプローチを行なっていきました^ ^








ちなみにLEVEL1は同経補瀉法で異常のある経絡と同じ経絡を使ってアプローチする方法を学びますが、最近追加されたLEVEL2に関しては、異経補瀉法なので異常のある経絡とは別の経絡を使ってアプローチを行なっていきます!!

その他の変更点としては、増強穴という新しくアプローチする点が追加されています^ ^





参加者が奇数だったので、セミナーに参加していた以前の職場の後輩に対してアプローチを実際に行なっていきました!

【アプローチ前】


【アプローチ後】


若干の角度の違いはあるものの、可動域の変化は十分に感じられると思います^ ^
ルールさえ分かればこういった事が誰でも出来るようになりますので、興味ある方は是非参加してみて下さい!
DVDも出ていますのでなかなかセミナーに参加出来ないという方はこちらもおすすめです!
株式会社 医療情報研究所 | 筋膜連鎖からみた遠隔矯正の真実




【2018年 OPA予定セミナー】
【2018年】 - oriental-physio-academy ページ!

トリガーポイント大事典

こんばんは!

Oriental Physio Academy高知県広島県支部
理学療法士の藤村雄希です。
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/

【2018年 OPA予定セミナー】
https://oriental-physio-academy.jimdo.com/予定セミナー/





今回は、おすすめのトリガーポイントに関する書籍について紹介したいと思います。
タイトルにもある通り「トリガーポイント大事典」という去年の年末に発売された本です!

複雑な症状を理解するためのトリガーポイント大事典

複雑な症状を理解するためのトリガーポイント大事典

  • 作者: デヴィン・J.スターリアル,ジョンシャーキー,Devin J. Starlanyl,John Sharkey,伊藤和憲,皆川陽一,皆川智美
  • 出版社/メーカー: 緑書房
  • 発売日: 2017/12/01
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る


タイトル通りトリガーポイントに関する事を広い範囲で網羅しており、取り扱ってる筋肉も107個とかなり多く、外眼筋、口腔・鼻腔の筋、喉頭筋群など顔面筋のマニアックな筋肉のトリガーポイントについても説明されています。





トリガーポイントの書籍と言えばバイブル的な存在の「誰でもできるトリガーポイントの探し方・治し方」がありますが個人的には同等かそれ以上におすすめ出来る本です。

誰でもできるトリカ゛ーホ゜イントの探し方・治し方

誰でもできるトリカ゛ーホ゜イントの探し方・治し方


特におすすめなのは、症状から考えられるトリガーポイントがある可能性が高い筋肉のページです。
整形的な症状はもちろん、目・鼻・口などの顔面の症状から内科的な症状から考えられるトリガーポイントについても書かれているので、そういった症状の訴えがあるけどその部位自体には異常が見られない場合などに有用な可能性があります。





初めてトリガーポイントに関する書籍を買おうとしている方やその他の書籍を持っている方も最近発刊したばかりで新しい知見なども含まれているので、手元にあると臨床での視野が広がる一冊では無いかと思います!

【2018年 OPA予定セミナー】
https://oriental-physio-academy.jimdo.com/予定セミナー/

新しい装具と東洋医学の関連性について

あけましておめでとうございます!!
前回から少し更新が空きましたが今年もよろしくお願いします。
Oriental Physio Academy高知県広島県支部
理学療法士の藤村雄希です。
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/



【2018年 OPA予定セミナー】
https://oriental-physio-academy.jimdo.com/予定セミナー/




先日、義肢装具学会の抄録について読む機会があり、東洋医学との関連する事が書いてあったので載せておきます。




足関節の不安定性を持つ人の多くは足根洞症候群を発症しているとの報告がある。足根洞症候群の誘発原因は約85%は足関節内反捻挫が原因であるとも言われている。
足根洞症候群は炎症とともに足関節の不安定性を呈するが、その原因として、神経終末である侵害受容体が障害され、γニューロンを介して腓骨筋トーヌスを低下させることが挙げられている。

このような報告から足根洞を刺激する新たな足関節装具の開発をして、捻挫予防や高齢者の転倒予防に繋げようとの事でした。
結果としては装具着用時に非装着時と比べると立脚後期で腓骨筋の優位な筋活動を認めたというものでした。抄録しか見てないのですが、足根洞刺激が生理的に何らかの効果を与えていることが示唆されたとの事でした。




足根洞というと、東洋医学では「丘墟(きゅうきょ」というツボの位置になります。

このツボは胆経の原穴であり、胆経はアナトミートレインでいうラテラルラインに似た走行をとっています。




ラテラルラインは第1中足骨底、第5中足骨底から腓骨筋へと続くラインで、この研究結果との関連性もあります。
職場の同僚でも実際に試しましたが、アプローチ後は確かに腓骨筋の筋出力も上がるので是非試してみて下さい。動きの説明のしづらい外返しの筋力訓練に比べ、セルフケアとしても指導しやすいと思いますので捻挫を繰り返す方などにも指導してみて下さい!!



【2018年 OPA予定セミナー】
https://oriental-physio-academy.jimdo.com/予定セミナー/

【症例報告】右手を上げるのが重たいと訴える症例

こんにちは!
Oriental Physio Academy高知県広島県支部長の藤村雄希です。


OPA2017年セミナー予定

11/11、12 札幌:OPA導診法 LEVEL3 〜アナトミートレインと臓腑経絡弁証〜

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

11/18 東京:膝足部痛に対するトリガーポイント

受講料:13,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

11/19 大阪:肩上肢痛に対するトリガーポイント

受講料:10,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

11/26 群馬:頭頸部痛に対するトリガーポイント

受講料:12,000

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

12/10 大阪:最速のアナトミートレイン治療〜OPA導診法〜(中級編)

受講料:10,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain


本日は、症例報告をしたいと思います。
症例は70代女性で症状は、

「右手を上げるのが重たい」

「右手に力が入りにくく、箸を落とす事がある」

「右上腕後面〜小指にかけての痺れる」

と言った症状が聞かれました。




右肩関節の屈曲のROMはほぼ問題無く、MMTでは抵抗に対して保持が全く出来ない状態でした。
そして、問診を行なっていると「最近汗をかきやすくなった」との訴えがありました。汗は心の液と言われており、東洋医学的な関連性も感じたので今回は東洋医学的なアプローチを中心に行なっていきました。




症状の出ている部位などから、アナトミートレインでいうディープバックアームライン(東洋医学の経絡では心・小腸経)の異常と捉え、同部位にアプローチを行なっていき、アプローチ後は肩関節挙上時の重さは無くなり、楽に手を全可動域上げる事が可能になりました。




アプローチ部位は心経の原穴である「神門」

心経、小腸経の増強穴である「天宗」


特に天宗に関しては、棘下筋のトリガーポイントと同様の場所にあります。


関連痛領域は今回の症例とは当てはまりませんが、今回のように挙上時の重さや腕のだるさを訴える方に対して普段の臨床から効果が出やすい場所だと感じています。
トリガーポイントの症状としては肩の夜間痛なども見られ、肩関節周囲の症状がある方ではほとんどの方で異常が見られる部位ですので、チェックして見てください!!



OPA2017年セミナー予定

11/11、12 札幌:OPA導診法 LEVEL3 〜アナトミートレインと臓腑経絡弁証〜

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

11/18 東京:膝足部痛に対するトリガーポイント

受講料:13,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

11/19 大阪:肩上肢痛に対するトリガーポイント

受講料:10,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

11/26 群馬:頭頸部痛に対するトリガーポイント

受講料:12,000

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

12/10 大阪:最速のアナトミートレイン治療〜OPA導診法〜(中級編)

受講料:10,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

腎精を補充する食べ物とは

From

OPA千葉県支部

田村 健太

 

 

 

 

OPA2017年セミナー予定

 

10/28 東京:腰下肢痛に対するトリガーポイント

受講料:13,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

 

 

10/29 東京:投球障害に対するリカバリーセミナー

受講料

・一般価格:15,000    

・S-プレミアム会員:9,000   

・プレミアム会員:11,250   

・一般会員:13,500円

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain


 

 

11/11、12 札幌:OPA導診法 LEVEL3 〜アナトミートレインと臓腑経絡弁証〜

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

 

 

11/18 東京:膝足部痛に対するトリガーポイント

受講料:13,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

 

 

11/19 大阪:肩上肢痛に対するトリガーポイント

受講料:10,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

 

 

11/26 群馬:頭頸部痛に対するトリガーポイント

受講料:12,000

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

 

 

12/10 大阪:最速のアナトミートレイン治療〜OPA導診法〜(中級編)

受講料:10,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

 

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

前回は、体を温めてくれる温性の食べ物の一例をご紹介しました。

 

 

 

実際はまだまだありますので、今後もご紹介していきたいと思います。

 

 

 

さて、今回は前回紹介しなかった腎精を補充してくれる食べ物をご紹介していきますね。

 

 

 

腎精を補充してくれる食材

 

 

 

 

薬膳では、腎の気を補充してくれる効能を補腎と称しています。

 

 

 

補腎の効能がある食べ物のヒントとしては、昔からの言葉で

 

 

 

「精のつく食べ物」

 

 

 

として言われている食材の多くに補腎の効能があります。

 

 

 

よく言われるのはうなぎですね。

f:id:OrientalPhysioAcademy:20171022140953j:plain

 

 

 

私もうなぎは好きで冬場に食べることが多いです。

 

 

 

日本人がよく食するのは、夏にある土用の丑の日ですが、うなぎの旬は冬で脂も乗っていてなおかつ冬に余計に使われやすい腎の気を補ってくれるため食べるなら冬がオススメですよ!!

 

 

 

また、違う食べ物でいうと

 

 

 

どじょうや

f:id:OrientalPhysioAcademy:20171022141313j:plain

 

 

 

すっぽんが有名ですよね。

f:id:OrientalPhysioAcademy:20171022141359j:plain

 

 

 

ただ、これらの食べ物は普通の食卓では値段も高いので使いやすい食材とは言えません。

 

 

 

ですので、野菜も紹介したいと思います。

 

 

 

一番メジャーな野菜は、ブロッコリーやカリフラワーです。

f:id:OrientalPhysioAcademy:20171022141738j:plain

 

ですので冬場は温野菜やシチューなどにブロッコリーを取り入れるとお手軽に腎の気を補充することができますよ!

 

 

 

このほかにもたくさん腎の気を補ってくれる食材はありますので、またご紹介させていただきますね。

 

 

 

OPA2017年セミナー予定

 

10/28 東京:腰下肢痛に対するトリガーポイント

受講料:13,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

 

 

10/29 東京:投球障害に対するリカバリーセミナー

受講料

・一般価格:15,000    

・S-プレミアム会員:9,000   

・プレミアム会員:11,250   

・一般会員:13,500円

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain


 

 

11/11、12 札幌:OPA導診法 LEVEL3 〜アナトミートレインと臓腑経絡弁証〜

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

 

 

11/18 東京:膝足部痛に対するトリガーポイント

受講料:13,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

 

 

11/19 大阪:肩上肢痛に対するトリガーポイント

受講料:10,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

 

 

11/26 群馬:頭頸部痛に対するトリガーポイント

受講料:12,000

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

 

 

12/10 大阪:最速のアナトミートレイン治療〜OPA導診法〜(中級編)

受講料:10,800

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170825005918p:plain

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。